11.23わいわい♪Musicフェスタvol.2終了!

自分が主催で(もちろん北本総合公園との共催ですが)イベントをやることの重みは、回を重ねる度に大きくなっているわけなんですが、、それだけたくさんの学びがあって勉強させてもらっているという事が、本当にありがたいです。

主催でやる以上、もちろん大きな「目的」を持ち「理想像」を掲げている事は間違いないです。約4年前にイベントを発足した時は、もちろん企業であるウニクス鴻巣さんとの共催、ウニクスさんのやりたい事と月光レコーズのやりたいことの折衷点を探りながら、いろいろな事も試してきました。その中で、やってみて気がつく事はたくさんあって、何はともあれ、全てが現在の糧になっていると思います。3年間30回、本当にウニクスさんには感謝しかありません。

実は以前から地域のイベントなどでお世話になっていた北本総合公園さんとはずっと「何かやりたいですね」というお話はうっすらとしていたのですが・・ウニクスわいわい♪に一区切りがついて少し落ち着いた頃、一度お話をしましょうかという流れになり事務所へ伺いました。

公園側のやりたい事と、私たち月光レコーズのやりたい事の方向性や目的が合致すれば・・と思い、お互いに思いを伝え合いました。

一番には、地域に根ざした音楽イベント、しかも質の高いアコースティックを中心としたものにしたいという点で意見が合いました。

そして何よりも、北本総合公園管理事務所さんが、イベント開催に関してのプロのノウハウをしっかりとお持ちであるという事。加えて地域の公園というもののあり方についての考え、情熱が素晴らしくて。「公園」というのはとても日常に身近に寄り添う場であり、しかも比較的フリーなスペース。そこで文化的なことを催すことで、地域の皆さんが身近に文化に触れる事ができる、と。・・とても心を動かされましたし、まだまだ北本界隈では伸び代がある部分だと思いました。身近に文化活動があるって素敵な事じゃないですか!

そんな訳で、強い情熱を持ってイベントを開催させていただいています。

vol.2!!

は・・・

雨、なんで雨・・・。。。とかやっっぱり思っちゃいましたが!!

だって、色づく晩秋の公園でアコースティックに浸る、っていうイメージが前提でしたので!サブタイトルだって”落ち葉の響きと歌” ですから・・・

しかし、雨は雨。これまでの事を思い出せば。わいわい♪はずっと、雨天即刻中止だったんだから。。

そうして始まった、わいわい史上初の室内開催は、不思議な気持ちでしたが、結果的には、はっきり言って「あったかくて最高〜」笑

同時に、これまでの真冬の極寒の外開催の事を思い出して、なんか笑ってしまったりして。(寒さでライブになかなか集中できないんだこれが!ぶっちゃけごめんなさい。)

やはり、お客さんのためにも、出演者のためにも、みんなのために、寒い日と暑い日は室内でやるべきかな。

さてvol.2の出演者のみなさんは・・・

児玉国弘 from千葉、船橋。いつも控えめな児玉っちというイメージもあるかもしれませんが。胸の奥に秘めた情熱はすごいぞー・・・そのふつふつとした静かな情熱、そして人間性が滲み出るのを感じるからこそ、リピーターが絶えないんですよ。

そして、初めてわいわい♪に出演くださった、ぱんちょマンfrom神奈川、足柄。もうほんとに、飾らなくて、親しみやすくて、歌唱力もステージングも、本当にみんなを引きつける。パワーが前面に吹き出してる〜〜、って言っていいね。キャラ立ちがすごい。

私も、強キャラ欲しいわ〜。。。

それから、久しぶりに、ひとつオトナになって(?)再登場してくれた、わいわいフュージョンズfrom早稲田大学フュージョンマニア現役&OB、5人。今の20歳前後でさあ〜、フュージョンとかクロスオーバーやってる人たちって、珍しいよ。ジャンルってあって無いようなジャンルだから、裏を返せばオールマイティーにひと通りできるメンバーたちなのよね。素敵すぎる!

ライブ後に、DrmsのKOSEIくんと、Gtの竹村くんと音楽談義してたんだけど・・・若い子たちの主流と言ったらHipHopかなって言ってたなー。

ぜひ、フュージョンズのメンバーと一緒に何かやりたい・・・やる(心の声)!!

1日中止みそうに無い雨の中、寒い日だったのに、最後までみなさんありがとう。せっかくなのでレアな動画をご覧ください!!

即席全員コラボレーション”September”

次回vol.3は、2020春頃に開催予定です!!

乞うご期待!!(に答えられるように頑張ります)

One Love.

コメントを残す