Search

美根ゆり香 official web site

シンガーソングライター美根ゆり香 公式サイト

PROFILE

美根ゆり香(みねゆりか)

1-outer2

本名、美根百合香。1976年9月10日埼玉県北本市生まれ。現在は埼玉県鴻巣市に住む。

1歳より自然に歌いはじめ、幼少の頃より歌が好きだったが、音楽の道に入る勇気はなく、大学では建築デザインを専攻、アントニ・ガウディに傾倒する。3年の夏季休暇中に決行したバックパッカーでのヨーロッパ放浪の旅の途中、スペインのグラナダで出会ったジプシーの踊りに感銘を受け、それをきっかけに、本当にやりたかった音楽の道へ。

バンド活動などを経て、ソロ活動に入る。ピアノ弾き語りによる作詞作曲をはじめる。

2006年1stシングルで「五番街のマリーへ」をカバー。2009年学園祭にて清水翔太のオープニングアクトをつとめる。

この頃より地元埼玉でのライブ活動を始め、2010年日本コロムビアからリリースを果たした2ndシングル「HANDS~大きな手から、小さな手へ~」は埼玉県鴻巣市内JR3駅の発車ベル曲に採用される。

2012年2月、初の全作詞作曲本人によるオリジナルミニアルバム「YESTERDAY TODAY」をリリース。

その他、京都嵐山花灯路ライブ(法輪寺D-K LIVE)、嵐山法輪寺「宙(そら)フェス」、長岡京光明寺音楽祭、嵐山西光院お花まつりライブなど、寺院でのライブにも多数出演している。地元ホールコンサート、カフェでのワンマンライブなども精力的におこない、幅広い世代から支持を受けている。身近でアットホームで、生の臨場感あふれるステージを大事にする。

特に60年代70年代の音楽に影響を受けている。洋楽邦楽問わず、リズム&ブルースからソウル、ロックまで幅広く吸収した、正統派シンガーソングライターの流れを継ぐ音楽性で、過去から明日へ、巡る季節を感じる音楽を生んでいく。

そしてついに、実に2年越しのセカンドアルバム「Four Seasons フォー シーズンズ」を2017年6月10日リリース。自身の音楽と深く向き合って綴られた歌詞とメロディは瑞々しく、ピアノの弾き語りをバックバンドが支え、魅力を引き出すかのように仕上がった作品となっている。同日行われたレコ発ライブ「美根ゆり香 CONCERT 2017 in クレアこうのす」ではこれまでに培ってきたその実力を見せ、大盛況のうちに幕を閉じた。

ここからまた、彼女の真骨頂を進化させる旅が始まる。

 

© 2017 美根ゆり香 official web site . All Rights Reserved.